お肌のスキンケアは若いうちから

お肌のスキンケアは大事ですね。

お肌のスキンケアはとても気になります。洗顔、メイク落としは毎日の事なので、手は抜けません。メイク落としをしないで寝てしまうと、肌は呼吸ができないので、ボロボロになるし、汚れもたまったままです。なので、どうしても時間が無くて、お風呂に入れない日でも、メイクだけは落とした方が肌にはいいです。洗顔は、お湯でも37℃位のぬるいお湯で洗うのが一番いいらしいです。それ以上熱いお湯は肌に負担がかかってしまうみたいです。真冬とかだと、ついつい熱いお湯で洗いたくなりますが、気をつけてます。そして、シャワーで上から顔にお湯をあてるのは良くないみたいです。顔を洗う時は、下から手でお湯をすくって洗うのが一番ベストみたいです。

洗顔も洗顔クリームなどで洗うのは、本当は一日に一回程が肌には良いらしいです。朝は、洗顔クリームなどじゃなく、何もつけないで水かぬるま湯で洗うのが肌には負担が無くて良いらしいですね。洗ったあとはすぐに保湿をしないと毛穴が開きっぱなしになってしまいますので、すぐに保湿ケアをした方がいいです。私は、化粧水をしてその後に乳液をつけています。化粧水は、自家製のアロエで作った化粧水です。とても簡単に作れて、お金もあまり掛からないのに、肌がツルツルになります。アロエの化粧水を使用してから肌の調子が良いです。アロエは、やけどした時にでも肌にアロエの汁を塗ったら治る位ですから、肌には良いのかもしれませんね。お肌のスキンケアは、とても大事にしたいです。